バイト・アルバイト情報の「アルバイトを始めよう」です。

日本を支えるのはアルバイト

アルバイト経済不況というのはずいぶん前から言われていることです。日本に関しては言うまでもなくバブル破たんからもうすでに20年が経っています。世界的にも日本ほどの経済大国は多くはありません。その日本がこれほど長い年月不況という現実に苦しむことは、日本人ですら想像できなかった事態と思います。そして世界に目を向けると、日本以上に経済の悪化が叫ばれ国そのものが破たんしてしまいそうな危機に瀕している国もあります。数年前のリーマンショックを発端とする世界同時不況は今もなお世界経済に深刻な影響を与え続けているのです。

そんな不況の中でアルバイトを中心とした、正規雇用とは違う雇用形態で働く人が増えたといいます。いわゆる「非正規雇用」といわれる雇用形態です。企業の経費削減としていまやこの「非正規雇用」の労働力は欠かせないものとなっています。特にアルバイトというのは、学生でも働ける雇用形態のためその数も多く、そういった意味では今や日本経済の屋台骨を背負っているといっても言い過ぎではないと思われます。企業の多くはアルバイトで稼いだお金をいかに自分たちのところで使ってもらうかが生き残っていくためのポイントになってくると思います。そして、将来の日本を背負っていく若い人たち、特に学生たちの中でこれからアルバイトを始めようという方にとっては、社会に出ていくための準備期間としても貴重な経験となることは間違いありません。アルバイトというのはどういったものなのかをこれから探っていきましょう。